不動産の豆コラム不動産に関する豆知識やコラムを週1回更新!

  1. 22.  The sooner,the better!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2013年02月24日

    皆さんこんにちは。営業2課の丸尾です。


    今回は新年明けて最初の営業日にお問合せを頂、めでたくご成約に至った正に記念すべきお客様のお話。

    先日、無事、新築一戸建てのお引渡しが完了しました。U様おめでとうございます。本当にありがとうございました。


    その記念すべきお客様はなんと!なんと!なななんと22歳!!就職して4年!!なんと22歳です!!

    驚きますか?驚きませんか?22歳!!感心させられたというか“感動したっ!!”であります。


    皆さん22歳の時、如何でしたか?22歳の時に住宅購入を考えたでしょうか。

    私の22歳と言えば古い歌のタイトルのように「22才の別れ」など経験し、甘酸っぱい青春時代の真っ只中で、本当に正しく真剣に生きようとしていたのかすらどうか。。。ましてや住宅を購入しようなどとは微塵も、思いもよらないことでありました。経済的にも全く及びませんでしたし。しかし、

    考えている人は実行しているのですThe sooner,the better.


    22歳で住宅ローンを組むと普通に57歳で完済ですね。マメに繰上げ返済すれば40代で完済か、買換えステップアップも可能となります。「素晴らしき哉、人生」と言うところでしょうか。先が楽しみですね。


    始まりは元々住んでいた駅最寄の新築戸建。「Hello

    「自分でも買えますか?」「それでは当社にいらして頂いてお話を・・・。」


    一人住まい1Rアパート。秋に更新になる。しかも秋に結婚を予定。二人で暮らすには狭い。奥さんになられる方は多少遠過ぎても駅徒歩圏希望。本人、勤続は4年、正社員。

    24時間稼動している牛乳工場のラインで日勤、夜勤のシフト制、車通勤。時間外手当含め年収375万円


    諸経費も一部含め某地銀さんで2,480万円の融資承認。月々均等払い73,500円以下。1Rの家賃よりは高いが、二人の新たな人生の門出の居としてはGood!!


    選択肢は多くありませんでしたが条件に合った物件を数件ご覧になり、駅までも2往復、歩きながら色々考えて頂き持ち帰って頂いたのですが意外とすんなりと答えは導かれたようでした。「友達でどなたか買った人いるんですか?」「誰もいません。」「親御さん何て言いました?」「良いんじゃないのって。」「僕の親、賃貸なんですよ。だから自分は所有したいんです。」そんな会話があって契約となりました。


    35年は長そうです。確かに色々な事があるでしょう。しかし意外や意外、時間の経つのは早いものです。早めに先々のことを考えて行動するのがBetter!!

    ここまで早いと住宅投資といえますね。資産形成不動産投資!


    ちょっとエクスクラメーションマークが多くなりましたが・・・


    早ければ早いほど良い!!


    by 株式会社フットワーク @ PM07:43不動産コラム

ページトップへ