不動産の豆コラム不動産に関する豆知識やコラムを週1回更新!

  1. like Haruki Murakami!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2013年04月25日

    4月も残り1週間を切ってしまいました。そして今月、最初のブログ更新になります。

    早いものでGWも近づいております。皆さん如何お過ごしでしょうか?

    こんにちは!!営業2課の丸尾です。


    今年は円安になった影響かGWの海外旅行は去年より減りそうだという事です。でも予定している人は沢山いるものです。1位になりそうなのはオアフ島らしいです。羨ましーッ!!


    それはそれとしてブログの更新は難しいですね。週に一度更新しようと決めたのに、なかなか実行できないものです。理由は色々あるでしょう。「俺が決めたんじゃない」とか「誰がやるんだ」とか「じゃやったからどうなるんだ」とか心の声が聞こえてきそうです。ネタは無いし、そもそも文章を書くのは難しーい。


    凡人が敬服せざるを得ないのは小説家。ほんと小説家の頭の中はどうなっているのか私には不思議としか言いようがありません。皆さんもそう思いますよねぇ。私だけ??


    小説家といえば4月12日、3年ぶりに村上春樹の本が発売されました。凄い勢いで売れているそうです。1週間もせず30万部を突破して既に100万冊が刷られているそうです。


    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」!!


    私は先週16日の休日に読もうと書店に行きましたが3軒回ってどこも売り切れ。電話で確認しましたが相模原市内には無く町田駅近くの久美堂にまだあるとのこと。休日にわざわざ電車に乗って会社の近くの久美堂まで行くことになるとは・・・。うかつでした。

    休み前に買っておくべきでした。久美堂でもラスト2冊でギリギリGET!!連休を読書で過ごすこととなりました。


    今回は大したボリュウームではありません。あっという間で終わってしまいまいた。


    村上作品を読んでいつも感じる「自分だけしか持っていないだろう、或は感じていないだろうと思っていた特別な感覚だったものを同じように持った登場人物の存在に驚愕するのと同時に共感を覚える。また全く反対に、自分には全く感じない感覚や思考を持っている登場人物の存在に気づかされ驚愕するのと同時に憧憬を抱く」みたいな、たとえば初めて会った異性に今まで会った人にはまるで無かった、全く知らない魅力に気づき魅了され引き込まれていくような、そんな感覚はありました。


    「今年こそはいよいよノーベル賞を受賞するのか」そんな期待感を持つまでにはなりませんでしたが敢て期待しようと思います。


    私もあんな風に書けるといいのになぁ。。


    by 株式会社フットワーク @ PM04:27つぶやき

ページトップへ