不動産の豆コラム不動産に関する豆知識やコラムを週1回更新!

  1. Season Of The Harvest.

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2014年10月04日

    皆さーん、ご無沙汰しておりました。お元気でしたでしょうか。営業2課の丸尾です。


    今年は残暑のない珍しい9月でした。快適で心地よく、ゆったりとなんて思いきや、やはり瞬く間に過ぎてしまいました。

    季節はまだこれからが、なんてことを思っていませんか?10月も4日となると来週あたりから木枯らしが吹いたりします。季節の移り変わる時期、皆さまお身体にはご自愛くださいませ。


    年末まで三ヵ月を切って、私の心の中ではカウントダウンが今にも始まろうとしています。「師走的心情」とでも申しましょうか、書いて字のままと言う心境であります。


    さーて、今月は宅建の試験を控えております。昨年は屈辱の「ゼロ」でした。合格者「ゼロ」です。

    「ゼロ」「タ「ボーズ」です。あー情けなーいっ!!あっ「ボーズ」「ハゲ」の人ごめんなさい。


    兎に角、今年はリベンジの年であります。かなり気合が入っております。

    受験予定者、今年の“向う見ず”なチャレンジャーは7名であります。失礼!向う見ずではなく向上心旺盛な7名です。


    社内模試の結果から予想すると当確2名、当確線上1名、残念4名と言うところでしょうか。

    4名は受けても無駄と言いたい所ですが、まだ半月あります。その間、休みも3日ありますので30時間以上は勉強出来るでしょうから最後のあがきに、失礼、追い込みに期待しましょう。


    Good Luck!!


    さてさて、またまた、この時期はノーベル賞の発表があります。今年はアツイ!!


    発表のスケジュールは


    生理学・医学賞   10月 6日(月)日本時間 PM6:30

    物理学賞      10月 7日(火) 〃   PM6:45

    化学賞       10月 8日(水) 〃   PM6:45

    平和賞       10月10日(金) 〃   PM6:45

    経済学賞      10月13日(日) 〃   PM8:00

    文学賞         未 定


    Nobelprize.orgによると、誰がノミネートされているか50年後でなければ発表されないみたいです。


    日本人にも有力候補と予想されている人が多数だと思います。

    そして今年はなんとオスロ平和研究所の予想ではノーベル平和賞候補の第1位として憲法9条を保持してきた日本国民が挙げられています。          Oh my god!! スゴイ事です!!


    大胆な予想のように感じられますが的中すると良いですなぁ。

    しかし過去10年の的中率は高くないとの事。的中は2007年のゴア元副大統領のみだけだそうです。


    とは言うものの今朝の朝刊一面に安倍内閣の集団的自衛権の憲法解釈変更を受け、日本周辺で米軍支援を想定した「周辺事態」を削除し、自衛隊が世界で米軍支援が出来る枠組みに作り替えるような事が書いてありました。


    ここであえて日本国民がノーベル平和賞を受賞することになり、私たちが9条の不戦の誓いを改に、絶対に硬く重いものと再認識するのがストーリーとしては美しいと思いますがダメでしょうか。


    そして更には、いよいよ文学賞です。毎年毎年、今年こそは今年こそはと期待しつつ、なかなか実現しなかった我が村上春樹氏の受賞です。いよいよ今年こそは何処にも逃げ場がないように思います。


    受賞には、そりゃ様々な理由があるはずです。しかし、これほど世界中で圧倒的に読まれているというのは十分すぎると思いますし、傲慢とは思いますがノーベル賞を受賞する以上に十分、圧倒的に世界中で読まれていると言いたくなります。


    先月、ニュースになりましたが台湾の私立大学が村上春樹研究センターを開設したほどです。

    「村上作品はなぜ世界中で読まれているのか。文学のみならず、文化、社会、経済などあらゆる分野への影響を内外の専門家とともに研究し『村上春樹学』を確立する。」のだそうです。

    世界のムーブメントというかセンセーションにいよいよ抗えないのではないかと言う気がします。


    来週は落ち着いていられないようです。   それではまた



    by 株式会社フットワーク @ PM07:52つぶやき

ページトップへ