不動産の豆コラム不動産に関する豆知識やコラムを週1回更新!

  1. 東京の人口、2100年に半減の713万人 都が初試算

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2012年07月30日

    東京の将来の自治のあるべき姿を探る都と区市町村、有識者による「東京の自治のあり方研究会」がまとめた推計によりますと、東京都の総人口は2100年には約713万人となり、現在の約半分になるそうです。


    2100年の全国の人口が6400万人と半減する予測はすでに発表されていましたが、東京都の試算が発表されたのはこれが初めてだそうです。


    2100年は、まだまだずっと先の話のようですが、人口は8年後の2020年の1335万人をピークに減少に転じ、その30年後、現在の27歳が65歳になる50年に65歳以上の高齢者人口がピークを迎え、約442万人となり、現在の1.6倍となるそうです。

    また、現在の高齢者1人を現役世代3人で支える構図から、100年後は高齢者1人を現役世代1人が支える時代となるとの事。


    自分たちの子供や孫の時代が、不幸な時代とならないように

    今、自分たちがやるべき事、働きかける事が大切だと感じました。

    by 株式会社フットワーク @ PM03:15タウン情報

ページトップへ