不動産の豆コラム不動産に関する豆知識やコラムを週1回更新!

  1. New Year’s Resolution.

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2015年01月09日

    皆さんお元気でしょうか。ご無沙汰しておりました。営業2課の丸尾です。

    新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。


    当社は昨年同様、今年も1月3日より営業を開始いたしました。

    3日、4日と天気も良く、お客様の表情も非常に晴々としたご様子。

    なんとな幸先の良い新年のスタートを切ったように思えました。


    6日、7日は定休日となりましたが、既にエンジン全開であります。

    先はまだまだ長く、そして時に険しいものになるだろうと推測しますが最後まで全力で駆け抜け

    たいと思います。


    さて一年間を全力で走るには、やはり堅く確固不抜な決意が欠かせません。

    年末年始の休暇に読んだナポレオン・ヒルの“Think and grow rich”

    『思考は現実化する』。あの鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの

    勧めで20年に亘る取材やら研究やらの末に完成した成功哲学書にもその様に書かれていました。


    突然ですが


    毎月、最低2回以上ブログの更新をする!!ことを宣言します。


    紙に書いて机のマットの下に置き、常に見て潜在意識に摺り込みます。


    無意識の力となるように。。。


    皆さんも新年を迎えて決意を改めたと思います。

    その決意、ぜひ聞かせて下さい。


    一年間、一緒に頑張りましょう。


    それではまた。

    by 株式会社フットワーク @ PM07:01つぶやき

  2. Season Of The Harvest.

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2014年10月04日

    皆さーん、ご無沙汰しておりました。お元気でしたでしょうか。営業2課の丸尾です。


    今年は残暑のない珍しい9月でした。快適で心地よく、ゆったりとなんて思いきや、やはり瞬く間に過ぎてしまいました。

    季節はまだこれからが、なんてことを思っていませんか?10月も4日となると来週あたりから木枯らしが吹いたりします。季節の移り変わる時期、皆さまお身体にはご自愛くださいませ。


    年末まで三ヵ月を切って、私の心の中ではカウントダウンが今にも始まろうとしています。「師走的心情」とでも申しましょうか、書いて字のままと言う心境であります。


    さーて、今月は宅建の試験を控えております。昨年は屈辱の「ゼロ」でした。合格者「ゼロ」です。

    「ゼロ」「タ「ボーズ」です。あー情けなーいっ!!あっ「ボーズ」「ハゲ」の人ごめんなさい。


    兎に角、今年はリベンジの年であります。かなり気合が入っております。

    受験予定者、今年の“向う見ず”なチャレンジャーは7名であります。失礼!向う見ずではなく向上心旺盛な7名です。


    社内模試の結果から予想すると当確2名、当確線上1名、残念4名と言うところでしょうか。

    4名は受けても無駄と言いたい所ですが、まだ半月あります。その間、休みも3日ありますので30時間以上は勉強出来るでしょうから最後のあがきに、失礼、追い込みに期待しましょう。


    Good Luck!!


    さてさて、またまた、この時期はノーベル賞の発表があります。今年はアツイ!!


    発表のスケジュールは


    生理学・医学賞   10月 6日(月)日本時間 PM6:30

    物理学賞      10月 7日(火) 〃   PM6:45

    化学賞       10月 8日(水) 〃   PM6:45

    平和賞       10月10日(金) 〃   PM6:45

    経済学賞      10月13日(日) 〃   PM8:00

    文学賞         未 定


    Nobelprize.orgによると、誰がノミネートされているか50年後でなければ発表されないみたいです。


    日本人にも有力候補と予想されている人が多数だと思います。

    そして今年はなんとオスロ平和研究所の予想ではノーベル平和賞候補の第1位として憲法9条を保持してきた日本国民が挙げられています。          Oh my god!! スゴイ事です!!


    大胆な予想のように感じられますが的中すると良いですなぁ。

    しかし過去10年の的中率は高くないとの事。的中は2007年のゴア元副大統領のみだけだそうです。


    とは言うものの今朝の朝刊一面に安倍内閣の集団的自衛権の憲法解釈変更を受け、日本周辺で米軍支援を想定した「周辺事態」を削除し、自衛隊が世界で米軍支援が出来る枠組みに作り替えるような事が書いてありました。


    ここであえて日本国民がノーベル平和賞を受賞することになり、私たちが9条の不戦の誓いを改に、絶対に硬く重いものと再認識するのがストーリーとしては美しいと思いますがダメでしょうか。


    そして更には、いよいよ文学賞です。毎年毎年、今年こそは今年こそはと期待しつつ、なかなか実現しなかった我が村上春樹氏の受賞です。いよいよ今年こそは何処にも逃げ場がないように思います。


    受賞には、そりゃ様々な理由があるはずです。しかし、これほど世界中で圧倒的に読まれているというのは十分すぎると思いますし、傲慢とは思いますがノーベル賞を受賞する以上に十分、圧倒的に世界中で読まれていると言いたくなります。


    先月、ニュースになりましたが台湾の私立大学が村上春樹研究センターを開設したほどです。

    「村上作品はなぜ世界中で読まれているのか。文学のみならず、文化、社会、経済などあらゆる分野への影響を内外の専門家とともに研究し『村上春樹学』を確立する。」のだそうです。

    世界のムーブメントというかセンセーションにいよいよ抗えないのではないかと言う気がします。


    来週は落ち着いていられないようです。   それではまた



    by 株式会社フットワーク @ PM07:52つぶやき

  3. Late-summer greeting!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2014年09月01日

    快適快適、快適です。


    デザートの杏仁豆腐を太めのストローで食べるように今夏をのり越えた営業2課の丸尾です。もう夏は終わりです。皆さんお元気でしょうか?


    残暑お見舞い申し上げます。


    夏休みを北海道で過ごしたせいか、今年の8月は暑さを感じることが少なく、とても短く感じました。


    今日はもう9月1日です。今年も残すところ後4ヶ月。もしかすると、あっという間にジングルベルが聞こえてくるのかも知れません。

    年初、心に誓ったあつい想いをまた確認し反芻してネジを巻きなおそうと思います。


    そして今日は防災の日です。91年前の今日、関東大震災があったのです。午前11時58分だったそうです。土曜日のことで、お腹をすかせて終業の鐘を心待ちにしていた学童もたくさんいたでしょう。そんな時におこるなんて。。。


    しかしまあ、何がおこったとしても、たとえ何度おころうとも力強く前向きに生きていかなければならないのです。しぶとく。


    先月の広島での土砂災害も悲惨でした。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。


    さて住宅ローン金利は過去最低を更新しました。「フラット35」は1.66%~2.23%と住宅金融支援機構として融資を始めた2003年10月以来、最低を更新です。大手銀行も軒並み過去最低を更新しました。非常にお金を借りやすい状況になっております。


    当社でも二人の営業マンが先月、めでたく住宅を購入しました!! おめでとう!!


    やがて来年10月の消費税10%が決まるとなると、またしても駆け込み需要が高まるでしょう。

    ベストタイミングではないでしょうか。


    それではまた。







    by 株式会社フットワーク @ PM07:28住宅ローン

  4. Show him your back!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2014年07月29日


    あー、前回の更新からなんと2ヶ月が過ぎてしまいました。


    皆さーん、お元気ですか?いよいよ夏も本番ですね。

    暑さにはめっぽう弱い営業2課の丸尾です。


    特にネタも無いのですが、あまりにも長い間、更新しないのは申し訳ありませんので何か書くという事になります。


    先日、朝日新聞のオピニオン、voiceに埼玉県は高校2年生からの投稿が掲載されていました。感心な青年です。


    埼玉県内の、とある市役所に勤めている父親が今年の1月から朝4時半に起きて英語の勉強を始めたという事です。2020年の東京オリンピックの競技会場が市内に設けれれることになり、お父さんは何としてもその仕事に係りたいとの事です。朝の時間でスキルアップして、ある意味「戦う」という事です。

    息子は近くで父親の「戦いの準備」を見ているのです。そんな父親を尊敬していると書いてありました。


    そして自分もこの夏休み中には海外留学をさせてもらうとの事です。シッカリ勉強してきて父親の学習の助けになりたいとも書いてありました。どうですか。どちらも偉いですね。


    市役所に努めているお父さーん。あなたの息子はシッカリお父さんの背中を見ていますよーぉ。


    年初あたりで埼玉で行われる競技が決まっていたのはゴルフの川越市、射撃の朝霞市で、いずれかの市職員さんのご子息からの投稿と推測されます。


    当社の社員にも今の時期、早起きして宅建やら建築士やら勉強しているメンバーがいるはずです。心強く頼もしい事です。独身のメンバーもいれば父親であるメンバーもいますが、いづれにしても頑張って欲しいです。


    よーし!!


    それではまた。




    by 株式会社フットワーク @ AM11:42つぶやき

  5. Bright Future!!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

    2014年05月30日

    小田急延伸

    皆さーん。またまたご無沙汰してしまいました。
    営業2課の丸尾です。GWはいかがでしたでしょうか?楽しかったでしょうか。
    いやー、週に一度の更新のはずが1ヶ月に一度のペースになってしまっております。申し訳なーい。しかしまあ、いつの日かこの穴埋めはされるはずです。
    今月前半のGWを振り返ってみますと、なんともドシャ降りとまでは言わないまでも、結構な雨の中を休まず、ぶっ通しで走ったような疲れと孤独感に包まれていたような感じでした。
    そして濃い霧の中を朦朧と歩いていると突然、霧がはれ、前方が明るくなり白い光に覆われハッと我に返ると、もう月末まじかだったという感じです。
    なんともまぁ。
    そしてやっとのことでネタが見つかりました。 A great news item. 個人的に大好きなジャンルです。
    ワクワクしてきます。 さーっ、やってきます。 明るい未来です。

    子供の頃、SFマンガで見た“博士と少年が時計型携帯テレビ電話で会話しているシーン”を思い出しました。その当時はあり得ない夢のようなマシーンだと思いましたが、今となっては現実のものとなっています。
    記憶ではダイヤル式黒電話からプッシュホン、そして自動車電話、移動電話に携帯電話。そしてついにスマートフォンと思えばなんと「iWatch」です。その移り変わりをまのあたりにし、浮かぶ言葉は「夢はかなう」ですかね。そうです夢はかなったのです。しかし、今回は「iWatch」の話ではありません。
    前置きが長くなりました。色々な事が起こります。さまざまな事が起こります。
    これから13年くらいは目が離せません。  「From where?」 「From what??」
    そうです Our fields,相模原・町田界隈であります。これからは目が離せません。
    先日26日。「小田急線の延伸構想の推進」に付いて、町田の石阪市長と相模原の加山市長が覚書を交わしました。次期交通政策審議会(平成27年)で結束して推し進めていくというものです。実現すればスゴイことになります。これまた夢のような話が実現するかもしれないのです。これからの13年間でです。その間には東京オリンピックも開催されます。兎に角すごいことになります。
    小田急多摩線は唐木田駅から町田市内に中間駅(下小山田町あたりか)―相模原駅―上溝駅までの8.8km延長するのです。唐木田駅から町田市内中間駅までは高架橋。中間駅からは地下に潜って相模原駅は地下。そのまま地下トンネルで上溝駅の直前で地上に出て高架の上溝駅となる様です。
    これを2027年のリニア開業までに行うという事です。これは橋本のリニア中間駅開業と小田急線延伸だけにとどまりません。平成20年6月に日米合同委員会にて正式合意したJR相模原駅の南側に隣接する相模総合補給廠跡地の返還(2014年度予定)とその後の有効活用ともリンクします。
    更にはさがみ縦貫道路開通による交通の要衝として期待が持てます。首都圏西部の広域連携拠点として更に発展するはずです。ここに住み着いたものとしては、関西、東海、北陸、信州、東北からのハブとしての機能を備え日本中からも人、物、情報が大量に集まる地域として発達して欲しいと思うのです。
    「少子高齢化社会へ対応した接続可能な街づくり」と言う見出しに目が留まりましたが良く分かりません。なにかのヒントかもしれません。
    さて13年後はどうなっているのでしょうか。 明るい未来はやってくるのか?
    13年後の自分はどうなっているのか。       Good luck!!



    by 株式会社フットワーク @ PM07:00タウン情報

ページトップへ